2015/07/08

インデックス投資ナイト2015に参加してきました。



2015年7月4日にお台場(東京カルチャーカルチャー)で開催された「インデックス投資ナイト2015」に参加してきました!

すでに参加された多くのブロガーがレポートを書かれていますが、すぱいくさんが詳細なレポートをアップされていますので、当日の様子を詳しく知りたい方はぜひ読んでみて下さい。

1億円を貯めてみよう!chapter2
インデックス投資ナイト2015速報その1(まずは第一部のブロガー座談会 「私たちインデックス投資をやってます」)#idxnght #iiv
インデックス投資ナイト2015速報その2(続いて第二部のインデックス講座「あなたの知らないインデックスの世界」) #idxnght #iiv
インデックス投資ナイト2015速報その3(最後は第三部の座談会 「アセットアロケーションの考え方ってどうすればいい?」)#idxnght #iiv

わたしは簡単なレポートと感想だけまとめておこうと思います。




インデックス投資ナイト非公式0次会


本編開始前に、個人投資家約20名による懇親会(非公式0次会)が開催されました。

・ツイッターのアイコンとハンドルネームがプリントされたネームタグを忘れたことに気づく。
・会場に到着時、すぱいくさんとダディさんがいたけど、わたしがメガネを外していたため気づいてもらえず。
・元気よく「つばさです!」と挨拶したら、気づいてもらえるも、周りのカップルからも注目を浴びてしまう。
・ツイッターのアイコンとハンドルネームがプリントされたネームタグを準備してくれていて、幹事に感謝。
・乾杯のあと、早速仕事の電話が入る。
・自己紹介タイムでようやくハンドルネームとみなさんの顔が一致する。
・投資の話は一切なかったけど、なんだかんだ盛り上がる。


会場入り


懇親会参加者とともに会場まで移動。

・とよぴ~さんを発見。
・OPVメンバー(とよぴ~さん、ちんあおさん、つばさ)の靴の色が被る。
・整理番号順で入場。整理番号6番だったので、入場開始とともに会場入り。
・ブロガー集団でテーブル確保。
・開始前からハイボールを注文し、飲み始める。(なんと運営からのおごり!)
・離れた席にますいっち画伯がいるとの情報が流れる。
・ますいっち画伯を発見。ブロガー連中で取り囲む。
・ますいっち画伯困惑。早く席に戻ってくれと懇願。


第一部 ブロガー座談会「私たちインデックス投資やってます」


第一部はつらおさん、おぱるさん、ゆうきさん、ybさんによる座談会でした。
ACミランのユニフォームを着た司会のつらおさんが、上手く3人に話を振りながら進行されていました。


印象に残ったやりとり


・批判コメントはコンテンツになるのでウェルカム。(ゆうきさん)
・家計に関する方針は家族内で統一されている。お互いの収入のうち、少ない収入の金額に支出を抑える。現在は収入の6割を投資資金に回すことができている。(ybさん)
・妻の貯金額は知らないけど、貯めていると信じて自分は全力投資。(つらおさん)
・NISAはおやつ。(おぱるさん)


大御所ブロガーに囲まれて緊張しながらも、一生懸命お話されているおぱるさんにおっさんブロガーたちはキュンキュンしていたに違いない。


第二部 インデックス講座「あなたの知らないインデックスの世界」


第二部はイボットソン・アソシエイツ・ジャパンの小松原さんによるインデックス講座。
市場インデックス(時価総額インデックス)以外にもインデックスはたくさんあるんだよというお話でした。


印象に残ったコメント


・リスクが低くてリターンが高いものは世の中にはない!
・海外では時価総額インデックス以外の様々なETFやファンドが出ている!
・インデックス選びはアクティブに!
・市場インデックスの呪縛から解放してほしい!
・リスク・プレミアムの活用による投資を!


個人的には、低ボラティリティインデックスやバリューインデックス、等ウエイトインデックスに興味があります。
たくさんの選択肢がある米国が羨ましいな~。
日本にもたくさんのETFやインデックスファンドが登場してほしいなと思いました。


第三部 座談会「アセットアロケーションの考え方ってどうすればいい?」


第三部はインデックス投資家におなじみの識者による座談会でした。
テーマはアセットアロケーション。

<参加者>
カン・チュンドさん(晋陽FPオフィス)【司会】
山崎元さん(経済評論家)
金野真弓さん(バンガード・インベストメンツ・ジャパン)
小松原宰明さん(イボットソン・アソシエイツ・ジャパン)

うむ。豪華メンバーです。

座談会では専門用語がたくさん飛び出していましたが、個人的にすごく勉強になりました!


印象に残ったやりとり


・アセットアロケーションの考え方は大きく3パターン。「時価総額比率配分」「ミーン・バリアンス」「均等配分」。
・会場のみなさんは6割ほどが時価総額比率配分派。
・アセットアロケーションでパフォーマンスがほとんど決まってしまう。(小松原さん)
・バンガードの商品は基本的に時価総額でのETF。時価総額以外はアクティブだと判断している。(金野さん)
・スマートベータはアクティブだ。(山崎さん)
・時価総額ベースで持っているということは、投資家の平均値を持っているということなので、相対的なパフォーマンスを競うゲームとしては有利。(山崎さん)
・リスク資産の保有は比率より金額で判断したほうがよいのではないか。(山崎さん)
・ミーン・バリアンスは扱い方が難しいけれど、意思決定の枠組としてとらえたほうが良い。(山崎さん)
・ボラティリティは新興国株式30%、先進国株式20%、先進国債券10%、国内債券5%。期待リターンはリスクの0.3倍~0.4倍だと考えてもらって結構。相関係数が1だと考えれば、ウエイトの加重計算するとリスクとリターンが出る。(小松原さん)
・債券の期待リターンは今のイールド(利回り)で判断すればよい。(小松原さん)
・資産クラスを均等配分することには意味が無い。まずは自分がどの程度損失額を出すことが許容できるのかを決めるのが大切。(小松原さん)


リスク許容度の範囲内であれば、どのパターンでアセットアロケーションを決めてもいいように思いますが、個人的にはやはり「ミーン・バリアンス」で各個人のリスク許容度に合わせたアセットアロケーションを決めた方がいいだろうなと考えています。

この座談会で出ていた「時価総額比率配分」はおそらく株式だけではなく、債券や現金、不動産やコモディティなどを含めた時価総額の話だと理解して聞いていましたが、わたしは株式クラスの中身だけ時価総額に合わせているので、「時価総額比率配分」と「ミーン・バリアンス」を合わせたような考え方でアセットアロケーションを決めています。

どのパターンで決めるにしても、唯一絶対の正解など導き出せるわけではないので、ある程度の割り切りは必要だなと改めて感じました。


二次会


第三部終了後は、同じ会場で二次会が開かれました。
観客だけではなく、出演者も参加されるということで、わたしももちろん参加させていただきました。

ブロガー・ついったらーでテーブルに座って談笑していたところ、なんとバンガードの金野さんが近くにいるではありませんか!
ということで半ば強引にテーブルへお誘いしてお話しました。

インデックスファンドの直販してほしいな~とか色々要望してしまいましたが、バンガードの貴重なお話も聞くことができて、とてもよかったです。


三次会


二次会も終わって、このあと誰かと飲み行きたいな~とキョロキョロしていたところ、なんと出演者のみなさんでカラオケに行くとの情報が!
当然、付いていきますよ!

実行委員の水瀬ケンイチさん、第一部参加のつらおさん、おぱるさん、第三部参加の山崎さん、金野さん、小松原さんという錚々たるメンバーの中、わたしも参加させていただきました。


印象に残った曲


・水瀬ケンイチさん BOOWY
・つらおさん ようかい体操第一、バックストリート・ボーイズ
・金野さん TRF、湘南乃風
・山崎元さん 安室奈美恵、華原朋美、Dragon Ash、コブクロ…


いや~、楽しかった。。
山崎さん、金野さん、小松原さんとも色々お話できてすごく嬉しかったです。

気づいた時には、午前4時すぎ。。
ちょうど始発電車が動き出す時間でした。。


まとめ


いや~、本当に楽しかった!
初めてお会いするブロガーやついったらーの方がたくさんいて、とても嬉しかったです!

特にybさんは昔からずっとブログを読ませていただいていたのですが、ybさんの方から気さくに声をかけていただき、色々とお話することができて感動しました(T_T)

次回も開催されたら、ぜひまた参加したいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿