2015/06/03

三菱UFJ投信から「eMAXISプラス コモディティインデックス」が登場!


三菱UFJ投信から「eMAXISプラス コモディティインデックス」が登場するようです!


『eMAXISプラス コモディティインデックス』募集・設定について
http://www.am.mufg.jp/text/20150602release.pdf




eMAXISプラス コモディティインデックス


以下、EDINETより引用です。


ファンド名:eMAXISプラス コモディティインデックス

設定日:2015年6月18日

ベンチマーク:ブルームバーグ商品指数トータルリターン(円換算ベース)

信託報酬:年0.432%+年0.45%=年0.882%(税込)
[当該ファンド+マザーファンドの投資対象とするETF=実質的な負担]

信託財産留保額:なし

決算:年1回(1月26日)

販売会社:SBI証券、マネックス証券


コモディティインデックスファンドが登場


主要なインデックスファンドシリーズからは初めてコモディティのインデックスファンドが登場しました。

あえてなのか「eMAXIS」ではなく「eMAXISプラス」になってますね。
「eMAXIS」がコア、「eMAXISプラス」はサテライトという位置づけなのでしょうか?

明日、三菱UFJ投信「第7回ブロガーミーティング」が開催されるということなので、その中で詳しい説明があるのかもしれません。
(わたしもお声掛けいただきましたが、平日開催ということで断念…)

個人的には、コモディティクラスはポートフォリオに不要かな?と考えておりますが、インフレヘッジしたい場合などに使えるかもしれません。

実質的な負担が少し大きいのが気になりますが、個人投資家の選択肢が増えることは望ましいことだと思います。


三菱UFJ投信さん、( ^ω^)b グッジョブ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿