2015/02/06

NHK Eテレ「オイコノミア」が面白い!


最近、NHK Eテレで放送している「オイコノミア」にハマっています。



「オイコノミア」ってどんな番組?


お笑い芸人のピース・又吉直樹さんが経済学者たちに「経済とはなにか?」を教えてもらう番組です。

2012年4月に放送を開始している人気番組で、2015年4月以降も放送継続が決まっているとのこと。しかも、放送時間は現在の25分から43分に拡大されるそうです。

タイトルは「エコノミクス(経済学)」の語源となった古代ギリシア語が由来となっています。


時代の荒波を乗り越え、この国を担う若者たちへメッセージを送ります。
非正規雇用など雇用形態の変化と若者の就職難、積み上がる巨額の赤字国債とその暴落のうわさ、未曾有の少子高齢化。この国の20代~30代の若者たちは、先行き不透明な社会状況、経済状況の影響をモロに受け続ける存在でもあります。
今こそ「経済学的な知の体力」を身につけて、時代の荒波を乗り越えていこう!

「オイコノミア」公式ページより~

どんなテーマをやっているの?


最近取り扱ったテーマは以下のようなもの。


「買わない時代に”何を”買う?」
「組織を腐らせない!経済学」
「経済学で悪事を減らせ!」
「復興の経済学」
「”遊び”こそが人生だ!!~娯楽の経済学~」
「今年は”ライブ”が熱い!?」
「結婚しますか?しませんか?」
「経済学で”断捨離”しよう!」
「幸せな”おひとりさま”であるために」
「旅に出よう!鉄道の経済学」
「世代の”格差”ってどういうこと?」


過去3ヶ月の放送より~


テーマは幅広く、若者が「ちょっと気になる」を感じさせるものばかりです。


「オイコノミア」のどこが魅力?


経済学では難しそうな経済用語がたくさん出てきますが、番組では経済学に疎い人でもわかるように経済学者が噛み砕いて解説してくれます。


わたしも経済学の本を読んだりしていて、わからない経済用語が出てくると、インターネット等で調べるんですが、なかなかわかりやすい解説が出てきません。

その点、「オイコノミア」では、経済学を目に見える形にしてくれるので、とてもわかりやすいです。


テーマごとに経済学者は違うようですが、わたしは労働経済学、行動経済学が専門の大阪大学・大竹文雄教授の回が好きです。

又吉さんと大竹教授の相性がぴったりで、すごくまったりとした雰囲気で番組が進行します(笑)。


現在は、

毎週水曜 23時25分~23時50分

に放送されていますが、2015年4月からは、

毎週月曜 22時00分~22時43分

に変更されるそうです。

(「SMAP×SMAP」や「しゃべくり007」と同じ時間帯ですね。Eテレも強気!)


癒やされながら経済学を学べるいい番組だと思いますので、ぜひご覧になってみてください(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿