2014/09/01

2014年8月末時点の資産配分



2014年8月末時点の資産配分を確認してみました。




前月末(2014年7月末)と比較すると、
国内債券 0.00%→19.51%(+19.51%)
国内株式 0.00%→7.87%(+7.87%)
外国株式 100.00%→72.62%(-27.38%)


主な投資商品は以下のとおり。

■国内債券
MHAM物価連動国債ファンド【未来予想】←積み立て中

■国内株式
日本株式インデックスe←積み立て中

■外国株式
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド←積み立て中
Funds-i 新興国株式←積み立て中


投資方針書<2014年版>でも書いたとおり、アセットアロケーションを大幅に変更しました。

具体的には無リスク資産の比率を短期資産10%から国内債券20%に変更し、リスク資産については今まで国内株式と外国株式の比率が半々だったのを、時価総額加重に変更しました。だいたい「日本株1、日本以外の先進国株8、新興国株1」という比率です。

時価総額比率については、毎月VTウォッチでチェックしているので、そのデータを参考に決めていこうと考えています。


今後もマイペースにコツコツ投資を続けていきます!

0 件のコメント:

コメントを投稿