2014/06/20

VTウォッチ(2014年5月末時点)



VTは先進国や新興国市場を含む世界約47カ国の大型、中型、小型株約8,000銘柄で構成される「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」に連動する海外ETFです。

1本で全世界の株式に分散投資が可能で、しかも経費率(エクスペンスレシオ)は年率0.18%という低コスト。インデックス投資家の中では「リーサル・ウェポン」とも呼ばれています。


「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013」では、2009年、2012年に続き、VTが3度目の1位を受賞しました。

(関連記事)2013/12/19 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013」第1位は2年連続でVT!


「VTウォッチ」することによって、世界の株式の現状をある程度つかめるのではないかと思い、始めました。

それでは早速、2014年5月末時点のデータを見て行きましょう!



<地域別比率>



<アセットクラス別比率>



<セクター別比率>



<時価総額別比率>


※時価総額区分
 大型 
 771.1億ドル〜 
 中大型   
 222.7億ドル〜771.1億ドル     
 中型 
 76.5億ドル〜222.7億ドル 
 中小型 
 30.3億ドル〜76.5億ドル 
 小型 
 〜30.3億ドル 


<バリュエーション>

◯PER(株価収益率)


◯PBR(株価純資産倍率)


◯ROE(自己資本利益率)


<パフォーマンス(わたしのインデックスより)>

◯配当込み 市場価格リターン(円ベース)

※年初来〜6ヶ月は累積、1年〜5年は年率平均。


◯リスク(円ベース)

※年初来〜6ヶ月は累積、1年〜5年は年率平均。


<まとめ>

4月と比較すると日本株式の比率が若干上がり(7.3%→7.5%)、先進国株式の比率が若干下がりました(83.4%→83.2%)。

円ベースの月次リターンは+1.6%で、PERも18.8倍まで上がってきましたね。6月も相場は好調なようなので、次回のPERも上がっていそうです。


あと、データ量も増えてきてグラフも見づらくなってきていたので、グラフのレイアウトやスタイルを修正してみました。(見やすくなったかな?)

「もっと、こんなデータがあったらいいな」と思うものがあれば、コメントでリクエストしていただけると嬉しいです!


次回以降もお楽しみに!

5 件のコメント:

  1. 自分もVT持っているのでとても参考になります。

    返信削除
  2. 匿名さん、コメントありがとうございます(^^)

    返信削除
  3. いつもVTの記事を楽しみにしております。
    私もVTを持っておりますが、上がり過ぎてて追加出来てない状況です。
    気になったのですが、PBRやROEってご自分で計算されてるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. garboflashさん、コメントありがとうございます(^^)

      バリュエーションに関するデータ(PER、PBR、ROE等)はVanguardの米国サイトで公開されています。
      https://personal.vanguard.com/us/funds/snapshot?FundId=3141&FundIntExt=INT#tab=2

      今後ともよろしくお願いします!

      削除
  4. ごかいとうありがとうございます。
    まさかポートフォリオのとこに書いてあるとは思っていませんでした。

    こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

    返信削除