2014/04/21

「ひふみ投信」がR&Iファンド大賞2014(国内株式部門最優秀ファンド賞)を受賞!



本日、格付投資情報センター(R&I)が『R&Iファンド大賞2014』を発表しました。

格付投資情報センター(R&I)
R&Iファンド大賞


国内株式部門の受賞ファンドは、以下のとおり。



【最優秀ファンド賞】

ひふみ投信
 (『R&Iファンド大賞2013』国内株式部門優秀ファンド賞受賞)


【優秀ファンド賞】

結い2101
 (『R&Iファンド大賞2013』国内株式部門最優秀ファンド賞受賞)

・MHAM新興成長株オープン


なんと、「ひふみ投信」が国内株式部門最優秀ファンド賞を受賞しました!!
2012年は最優秀ファンド賞、2013年は優秀ファンド賞を受賞しているので、今回で3回目、しかも3年連続での受賞となりました!

レオス・キャピタルワークスのみなさん、おめでとうございます!

また、「結い2101」は2013年の最優秀ファンド賞を受賞しているので、今回で2回目、2年連続での受賞となりました!

鎌倉投信のみなさん、おめでとうございます!


選考方法については、格付投資情報センター(R&I)のHPに詳細が載っていますが、2014年3月末における3年間の定量評価(シャープレシオ)によるランキングに基づいて表彰しているとのこと。

ちなみに今年から新設されたNISAの国内株式部門でも「ひふみ投信」が最優秀ファンド賞、「結い2101」が優秀ファンド賞を受賞しています。


レオス・キャピタルワークスの藤野さん、鎌倉投信の新井さんと「コツコツ金沢」でお話させていただいたときも、両者ともシャープレシオで評価される「R&Iファンド大賞」はかなり意識されているようでした。

今後も「ひふみ投信」「結い2101」には安定した運用を続けてもらいたいです(^^)


(参考記事)レオス・キャピタルワークス ニュースリリース

(参考記事)鎌倉投信 ニュースリリース

0 件のコメント:

コメントを投稿