2013/06/02

ボロ株ファンドの検証(9)【完結編】

ボロ株ファンドのパフォーマンスを計算してみました。

ボロ株ファンドについてはこちらの記事をご覧下さい。
「ボロ株ファンド」の検証(1)




また、ベンチマークをSMT TOPIXインデックス・オープン、低位株オープンとしてグラフにしてみました。



※購入時手数料については、
 ボロ株ファンド→SBI証券のアクティブプラン
 SMT TOPIXインデックス・オープン→ノーロード
 低位株オープン→2.1%
 としています。


今月はボロ株ファンド、ベンチマーク共にマイナスで終わりました。今月後半に入るまでは順調に伸びてきていましたが、今月後半の下落によってマイナスに転落しました。

No.23のEMCOMホールディングスは5月9日に上場廃止となってしまったので、評価額は0円になりました。

(参考記事)2013/04/08 大阪証券取引所
株式の上場廃止等の決定:(株)EMCOMホールディングス


さて、昨年の10月から検討してきた「ボロ株ファンド」ですが、今後の運用方針もようやく固まったので、一旦ここで検証は終わりにしたいと思います。

(関連記事)2013/05/29 NISA口座での運用方法について(暫定版)(3)


元々は日本版ISA(NISA)で、「ボロ株ファンド」で運用しようかな〜と思い、検証を始めました。+67.22%となかなかのリターンとなりましたが、ボラティリティが大きいので日本版ISA(NISA)ではリスクが大きいと判断しました。


リタイア後は楽しみとして個別株の運用も考えているので、またアイデアを思いついたら、実験で仮想ファンドを組んでみたいと思います。

つまらない実験にお付き合いいただき、ありがとうございました^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿