2012/09/23

日経マネー11月号に掲載されました!

2012年9月21日発売の「日経マネー11月号」の外貨投資特集で、「外貨投資で資産を築く人減らす人」の中の1人として掲載されました。


投資を始めたきっかけや投資しているファンド、コツコツ金沢などについて書かれています。(P58に載っています。)


【補足】為替相場については、「中長期的に1ドル=90円程度まで円安・ドル高に向かえば為替差益を確保できるとみている。」となっていますが、実際にお話した時は、「企業物価ベースの購買力平価※と比べると現在は円高・ドル安なので、中長期的には解消する形で、円安・ドル高に向かうのではないか」とお答えしました。しかし、実際は短期の為替予想なんて出来ないと割り切っており、為替差益を狙っているというよりはリスク分散として外貨投資をしています。

※なぜ、企業物価ベースの購買力平価と比べるのかは、こちらの記事を参考にしています↓
購買力平価で「企業物価ベース」を使う理由が分かった! (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記))


日経マネー編集部の担当者の方、ありがとうございましたm(__)m

0 件のコメント:

コメントを投稿