2012/03/13

SBI証券で投資信託定期売却サービス開始!

本日、SBI証券から「投資信託定期売却サービス」を開始するとの発表がありました。


投資信託定期売却サービスとは、当社で保有いただいている投資信託(※1)を、申込金額と申込日の設定を行うことで、「定期的(毎月もしくは隔月)に売却し、一定の売却代金を受け取りたい」というお客様のニーズにお応えするためのサービスです。
 たとえば定年退職されたお客様が、積立投資で長年蓄積させてきた投資信託を、そのまま運用を継続しながら、年金の補完として少しずつ売却して現金を受取るという形でご活用いただけます。
※1 本サービスの対象は、「金額買付」および「積立買付」でお買付(他社移管も含む)いただいたファンドとなります。「口数買付」でお買付(他社移管も含む)いただいたファンドは当サービスをご利用いただけません。また、積立買付を設定中のファンドは、設定解除後に当サービスのご利用が可能となります。


個人的には、「一定額」より「一定率(口数指定)」の方がいいと思いますが、大きな一歩ですね!


私がこのサービスを利用するのはまだまだ先ですが、定年退職されて積立投資を取り崩そうとする方にとっては、いいサービスだと思います。


これで、SBI証券で「毎月分配型ファンド」は不要になります!!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿