2012/03/21

楽天証券で新たな海外ETF10銘柄を取扱開始

本日より楽天証券で海外ETF10銘柄を新たに取扱開始するようです。

楽天証券

取扱銘柄は下記のとおり。

SPDR® ダウ・ジョーンズ REIT ETF(信託報酬0.25%)
SPDR® バークレイズ・キャピタル・コンバーチブル債券ETF(信託報酬0.40%)
SPDR® バークレイズ・キャピタル・ハイ・イールド債券 ETF(信託報酬0.40%)
SPDR® バークレイズ・キャピタル 米国中期国債 ETF(信託報酬0.1345%)
SPDR® ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステート ETF(信託報酬0.59%)
SPDR® MSCI 全世界株式(除く米国)ETF(信託報酬0.34%)
SPDR® バークレイズ・キャピタル新興国債券(現地通貨建て)ETF(信託報酬0.50%)
SPDR® S&P® 米国高配当株式 ETF(信託報酬0.35%)
SPDR® S&P® アジア・パシフィック新興国株式 ETF(信託報酬0.59%)
SPDR® S&P® 新興国株式 ETF(信託報酬0.59%)

先進国や新興国の代表的な株価指数に連動するETFや債券ETF、REIT型ETFなど多彩な銘柄がラインナップに加わるようです。

私がこれらのETFを買うことは無さそうですが、今後も海外ETFのラインナップを拡充していってほしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿